人工乳腺バッグ(マンマインプラント)除去

豊胸手術は「大きくなったら終わり」ではありません。
大切なのは、「大きくなったあと」です。

豊胸手術後の代表的なお悩み

1. 見た目、感触に違和感がある

  •  硬い
  •  形が変形している
  •  左右差がある
  •  谷間ができない
  •  寝ても横に流れない
  •  身体に合っていない不自然な大きさ
  •  痛みがある

2. 精神的負担がある

  •  X線撮影でバッグが映る
  •  乳がん検診に行けない、または行きづらい
  •  パートナーに発覚した、または発覚することが怖い
  •  授乳機能の低下
  •  豊胸手術を受けたことに対するうしろめたさ

3. 物理的不安がある

  •  石灰化
  •  バッグの破損
  •  皮膚壊死

※当院では、豊胸手術のリスクを十分患者さまにご説明し、ご納得いただいたうえで、人工乳腺法の施術を行っています。

患者さまは一大決心をして手術を受けられますので、術後の仕上がりはもちろん、精神的な負担についても配慮を忘れないようにしています。
担当医師は女性であり、患者様の悩みへの共感を大切にしながらカウンセリングをいたします。
患者さまお一人お一人に最も良い解決策を一緒に探していきたいと常に考えています。


人工乳腺バッグ(マンマインプラント)除去の流れ

一般的にバッグ除去方法には3通りのアプローチ方法があります

乳腺下縁下、脇の下、乳輪周囲

脇の下、乳腺下縁下(アンダーバスト)、乳輪周囲のいずれかの部位を数センチ切開し、人工乳腺バッグ(マンマインプラント)を抜去します。

切開部位については、現在のバッグの破損状態、カプセル拘縮、石灰化の有無などを把握し、決定します。
基本的に当院では乳腺下縁下(アンダーバスト)からのアプローチが第一選択となります。

また、現在の大きさや形をできるだけ維持したいという場合は、バッグの抜去手術と同時に再度新しい人工乳腺バッグ(マンマインプラント)を挿入するという方法を選択することもできます。
人工乳腺バッグ(マンマインプラント)を挿入している期間が長いほど、バスト周囲への組織に影響が出ていることがあります。
具体的には衆院の乳腺組織、皮下脂肪、肋骨などへの圧迫によりバスト周囲の組織が薄くなっていることがあるのです。また、皮膚組織が弾力を失っていることもあります。
バッグを単純に取り出しても豊胸前のバストそのままの状態に戻るのではなく以前のバストサイズより小さくなり皮膚にしわを生じたりたるみによりバストの下垂が起こることもあるため、単純にバッグを抜去するか、新しいインプラントに入れ替えるのかは慎重に検討する必要があります。

もちろん、バッグの抜去手術のみも可能です。抜去手術によって、精神的にもずいぶん楽になったという患者さまは多いです。

いずれにせよ、まずはドクターによるカウンセリング・診察をお受けいただき、ベストな方法をご提案させていただきます。
お気軽にご相談ください。


Q&A

過去に他院で豊胸をしましたが、形が崩れてきています。
修正は可能ですか?

はい、もちろん可能です。当院では過去に他院にて豊胸をされた方からの様々なご相談をいただきます。
遠方の方にはメールでもご相談に応じておりますが、可能ならばご来院いただき現在の状態を診させていただくことが理想です。お気軽にご相談ください。

手術中、手術後に痛みや腫れはありますか?

痛みや腫れについては個人差がありますが、当院では、専属の麻酔専門医が麻酔管理をしており、適切な麻酔処置を行いますので、手術中に痛みを感じることはほぼありません。
術後の痛み対策として内服薬を服用していただきます。術後、ある程度の腫れや皮下出血を生じることがありますが、時間とともに消失します。

抜去のみは可能ですか?抜去と一緒に豊胸手術を受けなくてはいけませんか?

抜去のみも可能です。ご相談にいらっしゃる患者さまは、人工乳腺(シリコンバッグバッグ)を入れるのは二度と嫌という方から、今までのボリュームは維持したいので当院の人工乳腺法と一緒に受けてみたいという方まで様々です。
医師による十分なカウンセリング、診察のもと、一番ご希望に添える方法をご提案いたします。


料金案内

マンマインプラント抜去のみ(局所麻酔・静脈麻酔)

400,000(税抜)
※局所麻酔費・静脈麻酔費込です。

マンマインプラント抜去・カプセル拘縮除去(全身麻酔)

700,000(税抜)
※全身麻酔費・入院費込です。

マンマインプラント入れ替え

1,200,000(税抜)
※全身麻酔費・入院費込です。

※治療費用には、別途、初診料または再診料、処置料等が必要です。
 ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。


お気軽にお問い合わせください。

フリーダイアル 0120-03-1976
携帯の方は03-3237-8661

フリーダイアル 0120-03-1976
携帯の方は03-3237-8661

03-3237-8661

電話受付:9:30~17:30
休診日:火曜日、日曜日



アクセス

「クリニカ市ヶ谷」
東京都千代田区九段南4-3-9

クリニカ市ヶ谷

最寄り駅

JR総武線
市ヶ谷駅より徒歩5分

有楽町線 南北線 都営新宿線
市ヶ谷駅A3出口より徒歩1分


お問い合わせ

電話受付:9:30~17:30
休診日:火曜日、日曜日

0120-03-1976
携帯の方は03-3237-8661

0120-03-1976 携帯の方は03-3237-8661

03-3237-8661

カウンセリング予約